QUALIAS – Road vehicle Cybersecurity とは、車両をはじめとするECU (Electronic Control Unit) のセキュリティ環境の現状、またセキュアなアプリケーション開発を促進する技術・プロセスに関する研究開発と情報共有および普及啓発を目的としたエキスパートです。

現状の車両サイバーセキュリティでは、AFW、V2X、KMS、PKI、ITSなどで侵入検知、経路制御といったセキュリティを強化する施策がとられていますが、どちらかというと既存のセキュリティ概念を自動車に持ち込んだものとなっております。これからは、ECUがサイバー攻撃によって、防御が破られた場合に備えて、攻撃を早く発見し、被害の拡大を食い止め、立ち直らせることに着目するサイバーレジリエンスと言われる仕組みが必要だと考えます。

2019/9/14

代表 二本松 哲也
https://www.facebook.com/nihonmatsu