ようこそQualiasへ

ITは人々の生活をあらゆる面でより良い方向に変化させることに気づき夢を描いてきました。
志を持った人たちと、夢に向かって共に働くことが私の誇りです。

2002年 Qualias設立

本質にせまる QualiaSystem から Qualias が生まれました。中学生の頃に家電店の展示されたPCに本で覚えたプログラムを打ち込んでプログラミングを習得して以来、制御系システムや製造業、金融機関、官公庁の業務アプリを開発、やがてフリーのエンジニアとなりました。UMLとJavaでGoFのデザインパターンを用いたシンプルで美しいフレームワーク設計が好きです。

2018年 更にSecurity が掛け合わされました。

Qualias – Security & Privacy by Design とは

2021年8月14日 WASForum OWASP Hardning Privacy セッションにてPrivacy by Designの視点と実装 (Security by Designとの類似性、法律と企業そ して市民との隙間を埋めるためには、オープンソースコミュニティへの呼びかけ)で「セキュリティの守るべきものとは情報とプライバシーへ」と題して共同提案を致しました。

Qualias – Road vehicle Cybersecurity とは

2020年2月20日 ECU (Electronic Control Unit) 及び OTA (Over The Air) がサイバー攻撃によって、防御が破られた場合に備えて、攻撃を早く発見し、被害の拡大を食い止め、立ち直らせるサイバーレジリエンスに着目した「ブロックチェーン上で車の制御装置(ECU)の更新データを管理しOTAで配信する仕組み」をマツダ株式会社へ提案いたしました。

現状の車両サイバーセキュリティでは、AFW、V2X、KMS、PKI、ITSなどで侵入検知、経路制御といったセキュリティを強化する施策がとられていますが、どちらかというと既存のセキュリティ概念を自動車に持ち込んだものとなっております。これからは、ECUがサイバー攻撃によって、防御が破られた場合に備えて、攻撃を早く発見し、被害の拡大を食い止め、立ち直らせることに着目するサイバーレジリエンスと言われる仕組みが必要だと考えます。

2019/9/14

Security & Privacy by Design Founder 二本松 哲也
https://www.facebook.com/nihonmatsu