OWASP Waspy Awards サイバーセキュリティの分野における女性が果たす役割の重要性

OWASP Waspy Awards で以下の記事を拝読して Aastha Sahni さんに投票致しました。

サイバーセキュリティの分野における女性が果たす役割の重要性

英国勅許公認会計士協会( ICAEW )がリストした、ハッキング、ランサムウェア、データ漏洩、フィッシング、インサイダーの脅威は、サイバーリスクの上位5つです。非営利団体 (ISC)²​ によるとサイバーセキュリティの人材が世界中で293万人。Cybersecurity Venturesのレポートでは2021年までにサイバーセキュリティ業務に約350万人が不足すると予測されています。この不足は、サイバーセキュリティセクターにおけるジェンダーギャップの存在と結びついてます。Cybersecドメインで専門的に働いている女性はわずか20%、これは女性がスキルを高め、ジェンダーギャップを是正するために貴重な機会であることがわかりました。

OWASP​ 、 Cybrary​ 、 Infosecgirls​ 、 Wosec は、サイバーセキュリティ専門家の促進と教育で知られる主要な非営利団体の一部であり、女性専門家を増やす目的のためにボランティア活動を行っています。我々の進歩に対する決意と無条件のサポートを示しています。

投稿者: 二本松 哲也

志を持った人たちと、夢に向かって共に働くことが私の誇りです。 サイバーセキュリティコンサルタント、IPAセキュリティプレゼンター、OWASPメンバー、2020年度総務省事業 テレワークセキュリティ専門家 I キャリア(個人事業主 PG→SE→PL→PM→ システムコンサルティング事業部 部長)、資格(2級知的財産管理技能士、個人情報保護士)、IPCC 地球温暖化防止コミュニケーター